脇の黒ずみを治す方法|脇チラはもう恥ずかしくない!

脇の黒ずみの原因はさまざま

夏場にノースリーブのファッションや水着を着たりすると、当然、脇の下が目立つようになります。

 

しかし、この脇の下の黒ずみに悩んでいる女性が結構たくさんいます。
脇の下が黒ずんでいると、せっかくのファッションや水着を楽しめませんし、
友達と旅行に行って、一緒に温泉に入るのも気が引けてしまいます。

 

普段は目につかない部位とはいえ、できることなら、
脇の下も顔や手などと同じように「美白」になりたいものです。

 

そのためには、まず、脇の下が黒ずんでしまう原因を知っておく必要があります。
脇の下が黒ずむ原因はさまざまですが、主に次のようなものがあります。

 

  • 間違ったムダ毛処理
  • 間違ったムダ毛処理は、脇の下の黒ずみの原因になります。一般によく使われるカミソリや毛抜き、
    除毛クリームなどは、お肌にダメージを与えて色素沈着を招き、黒ずみになってしまいます。
    特に、脇の下というのはターンオーバー(皮膚の再生)が遅いので、
    色素のメラニンの排出がなかなか進まないため、黒ずみが残りやすいのです。

     

  • 毛穴の詰まり
  • 汗を抑える制汗剤や臭いを抑えるデオドラント剤を使っている女性は少なくありませんが、
    これが脇の下の黒ずみの原因になることが非常に多いのです。
    制汗剤やデオドラント剤を使用すると、過剰な皮脂分泌を招き、
    毛穴を詰まらせてしまうことになります。

     

    こうなると、毛穴やその周辺が刺激されて炎症を起こし、
    脇の下の黒ずみにつながってしまうのです。

     

  • サイズが合わない下着の着用
  • サイズの合わない下着を付けていると、その部分が血行不良を起こし、
    皮膚にダメージが与えられて黒ずんでしまいます。

     

  • 洋服の摩擦
  • お肌に直接触れる下着や衣類などによる摩擦はお肌に刺激となります。
    この刺激が長く続くと、お肌がダメージを受け、色素が沈着して黒ずみになってしまいます。

     

  • 毛深い・ワキガ
  • 脇毛の量が多い人や、ワキガの人は、皮脂が分泌される皮脂腺が多いため、
    過剰分泌になり、毛穴の詰まりから炎症を起こして黒ずみになってしまいます。

     

  • ホルモンの影響
  • 女性は常にホルモンの影響を受けやすく、特に妊娠などによってホルモンの
    分泌に変化が生じることで皮脂が過剰に分泌され、それが毛穴の詰まりを
    招いて炎症→黒ずみとなってしまうことがあります。

     

    以上のように、脇の下の黒ずみの原因にはさまざまなものがありますが、
    すべてに共通して言えることは、皮膚の色素であるメラニン色素が排出されず、
    その場所に留まってしまう(沈着)ことなのです。

     

脇の黒ずみの改善法

■メラニン色素を排出させる
脇の下の黒ずみの原因には、間違ったムダ毛処理や毛穴の詰まり、
サイズが合わない下着の着用、洋服の摩擦、毛深い・ワキガ、
ホルモンの影響などさまざまなものがあります。

 

しかし、これらすべてには共通点があります。
それは、皮膚の色素であるメラニン色素が排出されず、
その部分に沈着してしまうということです。

 

つまり、脇の下の黒ずみを改善するということは、
沈着してしまったメラニン色素を排出させるということなのです。
脇の下に限ったことではありませんが、いわゆる「美白ケア」というのは、
メラニン色素を排出させたり、沈着させないようにするお肌ケアということなのです。

 

では、脇の下の黒ずみの原因であるメラニン色素を排出させて、
黒ずみを解消するにはどうすればいいのでしょうか?

 

主な方法としては、次のようなものがあります。

 

  • ビタミンCを摂取する
  • 黒ずみの原因であるメラニン色素の排出を促進するためには、
    ビタミンCを積極的に摂取することが大変効果的です。
    食事から摂取するだけでは十分ではないので、
    サプリメントを飲んで補給するというのも有効です。
    また、身体の中からだけではなく、外側からの補給も大切です。

     

    たとえば、ビタミンCが配合されたクリームやローションで保湿するといいでしょう。
    その他の化粧品類にもビタミンCが配合されたものがあるので、
    日頃からこうした化粧品を継続して使うのもいいでしょう。
    ちなみに、ビタミンCが効率的に働くためにはビタミンBが欠かせないので、
    両方をセットで考え、食事やサプリ、化粧品などから取り入れるようにしましょう。

     

  • 美白クリーム・ローションを使う
  • 最近は、「美白」に特化したクリームやローションなどの保湿液がたくさん
    販売されるようになりました。こうした商品には、メラニン色素の排出を
    促進する成分が配合されているので、他の商品よりも高い美白効果が得られます。
    いつも使っている保湿液を美白クリーム・ローションに変えるだけでOKなので、
    とても手軽に黒ずみ対策を行なうことができます。

     

  • 美容クリニックやエステサロンで施術を受ける
  • セルフケアでは改善されないほど黒ずみがひどい場合は、
    美容クリニックでレーザー治療やピーリングを受けるという方法もあります。
    また、エステサロンなどでもフラッシュ治療などを行なっているところもあります。

     

    美容クリニックやエステサロンでの施術は非常に効果がありますが、
    その分、料金が高いということも頭に入れておきましょう。
    できれば、黒ずみがひどくなる前に、セルフケアで改善させたいものです。